沖縄タイムス 7/1

「第64回沖縄タイムス賞」受賞おめでとうございます、中曽根会長。
写真の笑顔が、中曽根会長の人柄そのものを顕していると思う。

80年代90年代。あの頃は各流派団体道場による演武会や大会が頻繁にあった。殆どが有料ではあったが、好奇心旺盛な私は結構足を運んでいた。(当時のプログラムなどを見ていると若かりし頃を思い出す。)中曽根さんはいつでも会場にいらしていたように思う。

演武会や大会だけではない。
宮里先生がご健在のころ、何度か祝宴があったが、中曽根氏は参加されていた。多分に、県内の他流派団体の祝宴にも参加されていたと思う。

沖縄空手界における氏の貢献はほんとに賞賛に値する。
改めて、「中曽根会長、おめでとうございます」と言いたい。


著者

QdoMugen

剛柔流流祖・宮城長順、直弟子の宮里栄一に師事。 剛柔流流祖から三世代目にあたる。剛柔流一筋四十年。 沖縄の伝統空手が生涯武術として有効有用性なるか身をもって検証中。

コメントを残す